LibreOffice/OpenOffice.org Way in Japan

foral.exblog.jp
ブログトップ

starwriter 2.0

StarWriter 2.0

原型はすでに出来ていた・・・
[PR]
# by foral | 2010-03-04 22:47

Renaissance 2月

http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Renaissance:Impress

Renaissance 2月のプレゼンテーションによると現在は、Impressの改良に取り組んでいる。

1.レイアウト関連の変更
プレゼンテーションを作成するとき、今まで作業パネルで選択できた。
おそらく、大抵の人は、新規作成をして、その後に作業パネルから好きなレイアウトを選んでいたと思う。

今度から、作業パネルを出さなくても最初からツールバーなど好きなのを新規追加できるし、レイアウトも変更することが出来る。毎日プレゼンテーションを作っている人のクリック数は目に見えて少なくなるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=e_lcek4G8Oo&fmt=22

2.スライドショーの順番入れ替え
スライドショーの順番を入れ替えるときどうしているだろうか?
スライドショー一覧を開いて、ごねごね?
横のプレビュー一覧から?

入れる場所間違えちゃった。そんな経験ありませんか?

3.3から心配ご無用。選択したスライドショーは、青透明になるし、移動先もアニメーションされる。
WebからWeb2.0になったようなすてきな違い。

http://www.youtube.com/watch?v=H49VU9rOXok&fmt=22
http://www.youtube.com/watch?v=H49VU9rOXok&fmt=22

- Renaissanceって?
ルネサンス・プロジェクトは、新しいUIを研究開発しているプロジェクト。

極端な話、リボンUIになる?かもしれない。そんなプロジェクト。

けど、大丈夫。いきなりMicrosoft Office みたいに変更をすることはない。
それは、今年のカンファレンスでも約束してくれた。

一個ずつ少しずつ使い勝手が向上するように調査して、対話して、研究して、一個ずつ改良中。
リボンUIもいいところもあるからそれも含めて、研究して良いアイディアを出して、
よりよいUIを作って行こう、そんなプロジェクトである。

興味を持った人は是非参加してあげてください:)

http://wiki.services.openoffice.org/w/images/a/aa/Renaissance-status-2010-02-25.odp
[PR]
# by foral | 2010-03-04 01:25 | 開発:Develop

OpenOffice.org 3.2.1 openSUSE版

NovellのOpenOffice.orgを開発チーム(?)&openSUSEが、
OpenOffice.org openSUSE版3.2.1 alpha1 をリリースした。

これは、OpenOffice.orgの3.2ソースをベースに、
Novellの主導するGo-OOoプロジェクトの開発成果を取り入れたものである。

3.2.1では、以下の点などが改善されている。

* 外枠罫線として、点線、破線のサポート???
* 均等割付のサポート
* など

http://lizards.opensuse.org/2010/03/02/openoffice_org-3_2_0_98_1/

均等割り付けは、開発者はkoheiさん、罫線は、開発者はCedric Bosdonnatさんです。
カンファレンスでお会いしましたが、お二人ともすてきな方です。
[PR]
# by foral | 2010-03-03 17:24

コンバーター1:OpenXML/ODF Translator Add-in for Office

Microsoft Officeのプラグインや、OpenOffice.org単体アプリケーションなどを使用せずに文章をコンバートする方法を探してみる。

Microsoft Officeが支援しているOpenXML/ODF Translator Add-in for Officeでは、アドイン以外にもコマンドラインで使えるコンバーターをリリースしている。[1] このコンバーターを簡単に利用するのに、Ninjaの提供するodf-converter-integratorを利用するのがおすすめである。[2]

[1] http://odf-converter.sourceforge.net/
[2] http://katana.oooninja.com/w/odf-converter-integrator

ODT<>DOCX
ODS<>XLSX
ODP<>PPTX

詳細は以下が詳しい
http://office-watching.com/blog/2007-07-12/30/

追記:
Open XML-ODF Translatorをアジア市場向けに開発するにあたり、日本語や中国語などのダブル・バイト文字セット圏のために開発されたLinuxに定評があるターボリナックスがツールの互換性のテストを日本語および中国語環境で行うことで技術支援を行います。

http://www.turbolinux.com/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20070610145432&mode=syosai
[PR]
# by foral | 2010-03-03 16:22

September 2009:OpenOffice.org 3.1.1 Novell Edition

OpenOffice.org 3.1.1 Novell Edition(September 2009)では、PHONETIC関数がすでにサポートされている。
http://download.go-oo.org/tstnvl/3.1.1/README.htm

OpenOffice.orgでは、3.3に一部サポート予定である。
[PR]
# by foral | 2010-03-02 17:51

OpenOffice.org 3.3開発版(DEV300m72)

* SunからOracleへ変更されていきます。
http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?listName=dev&msgNo=26442

*VBAサポート強化
VBAのサポートが強化され、クリックなどのイベントパンドラ(イベント・プロシージャー)がサポートされました。素敵です:)

cws:ab71 Complex VBA patches

例えば、ボタンをクリックして、処理をするマクロの場合、
今までボタンのイベントに、プロシージャーを割り当てなければならなかったが3.3から不要になります。

http://development.openoffice.org/releases/DEV300_m73_snapshot.html

* クリックイベント(確認済み)
* ダブルクリックイベント(確認済み)
* マウスオーバーイベント(確認済み)

....そのほかは?確認していない。

http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=allsvn&msgNo=13013
ここらへんを見ると他のイベントも使えそう:)
[PR]
# by foral | 2010-03-01 16:38 | その他紹介

ODFDOM - the OpenDocument Java library 0.8 リリース

2010/2/19 ODF1.2仕様 part Community Draft 4に対応した OpenDocument Format(ODF)用Java APIの最新版「ODFDOM 0.8」がリリースされました。

http://odftoolkit.org/projects/odfdom/pages/Home
[PR]
# by foral | 2010-02-23 17:06 | 開発:Develop

ODFのJIS化が承認されていた!

ODF JIS committee chair MURATA Makotoさんよると2009年12月07日 OpenDocument FormatのJIS化が承認されたとのこと。

* The ODF JIS has been approved finally.
http://twitter.com/muratamakoto/status/6424272274

*Japanese Standard for ODF By Rick Jelliffe
http://broadcast.oreilly.com/2009/12/japanese-standard-for-odf.html

JIS X4401:制定年月日2010/02/22
オフィス文書のためのオープン文書形式(OpenDocument)
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

2010/3/23追記:

ODF/OOXMLに関する軌跡を、村田 真さんのBlogで読める。
http://www.xmlmaster.org/murata/
http://ch05250.kitaguni.tv/
[PR]
# by foral | 2010-02-22 11:47 | お知らせ:News

Officeシェア

Microsoft Officeの販売シェアは刻々と下がっていることがわかるが
注意していただきたいのはこれはあくまでも、パッケージのシェアである。

統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2010」 シェア20%突破!!
http://www.biz-samurai.com/release/detail/51884/

格安の互換オフィス「EIOffice」が好調、要因はUSBと安さとネットブック
http://bcnranking.jp//news/0910/091005_15459p1.html

これは暗にパッケージのシェア、つまりは、MS Officeのライセンス販売、Google DocsやThinkFree、
Just Systemの一太郎のダウンロードサービス、OpenOffice.orgなどは含まれていないと考えられるので
Office市場のシェアと捕らえるのはあまりにも危険すぎる。

これが示すところは、Office製品の多様化が少なくとも進んでいるということである。

製品が多様化することは、競争においては行っていの理があるがもちろん問題もある。
今後数年で、もっとも重要になるのはブラウザの時と同じで
恐らく次世代ファイル形式の標準化、ソフトの使いやすさ、そのソフトが販売し続ける継続性である。

継続性をあげると不思議に思う人もいるだろう。
世の中には使いやすかったにもかかわらず、販売を中止したソフトや開発がストップしているソフトは山のようにある。ま、そこらへんは気が向いたら書きましょう:p

次期オフィスソフトをお悩みの方は、以下の二点をポイントに考えてみるのはどうだろうか。
1. MS Office 97/2000/2003形式の次に来る次世代ファイル形式の対応性へ、積極性
今現在、OpenDocument ファイル形式とOffice Open XMLファイル形式が有力である。
Office Open XMLは、Microsoftの推進する次世代ファイル形式、OpenDocumentは、OASIS(グローバルな情報社会のオープン標準を開発、統合および採用を推進する非営利国際コンソーシアム)が推進する次世代ファイル形式である。

2. 次のオフィスソフトウェアとしての利便性、方向性、開発維持体制
Just Systemのオフィスソフトのような日本語に特化したオフィスソフト
Google DocsやThink Freeのような、どこでもいつでも インターネットさえあれば使えるオフィスソフト
OpenOffice.orgやkofficeなどのように、オープンソースで全世界で協調して育ててオフィスソフト

おまけ
* International OpenOffice market shares
http://www.webmasterpro.de/portal/news/2010/02/05/international-openoffice-market-shares.html
[PR]
# by foral | 2010-02-11 03:20 | その他:Misc

OpenOffice.org 開発版にMac os x 言語パッケージが登場

毎週リリースされているOpenOffice.orgの開発版で
Mac OS X 言語パッケージをリリースし始めました。

http://download.openoffice.org/next
http://download.openoffice.org/next/md5sums/DEV300_m59_md5sums.txt

この機会に是非お試しあれ。
[PR]
# by foral | 2009-09-21 19:40 | マーケティング:Marketing

OpenOffice.org サイトメンテナンス

Starting Saturday 2009-08-08 at 02:00:00 UTC a site maintenance of three hours might need short downtimes. Sorry for the inconvenience.
[PR]
# by foral | 2009-08-07 20:42 | お知らせ:News

ODFToolkit

SunのDieter Loeschky(Lead),Lars Behrmann(CoLead), Svante Schubert(CoLead)チームの作成しているODF用ライブラリ

http://odftoolkit.org/
http://odftoolkit.openoffice.org/


ODF Toolkit Modules
.net / C#
* AODL (An Open Document Library)
.Net向け ODF用ライブラリ
http://odftoolkit.org/projects/aodl/downloads

サンプル:http://wiki.services.openoffice.org/wiki/AODL_examples
リファレンスは、Downloadした、パッケージの中にある。

Java
* ODFDOM
Java向けODF用ライブラリ
http://odftoolkit.openoffice.org/nonav/odfdom/javadoc/

* odf4j
Tools
* ODF Validator
* ODF XSLT Runner
* ODF XSLT Ant Task
[PR]
# by foral | 2009-07-24 12:09 | PlusOne開発:PlusOneDev

OpenOffice.org Wiki

The OpenOffice.org Wiki is scheduled for a software upgrade on Thursday, 22 July 2009 from 10:00 to 12:00 CET.

The Wiki will be unavailable during this time.
[PR]
# by foral | 2009-07-22 22:52 | お知らせ:News

OpenOffice.org Domain Developer 2009/07/18

http://wiki.services.openoffice.org/wiki/DomainDeveloper
b0060623_1214995.jpg

コミット権限者とドメイン・デベロッパーを会社別に見てみた。すぐに見て、人数からするとRedflagの割合が随分と増え、Sunの割合が減っているというイメージである。しかし、元データにSunの関わっている人間すべてが乗っているわけではなく、ドメイン・デベロッパーの定義が曖昧なため、統計を出すためのデータとしては不十分であることは否めない。

しかしながら、このリストから推測すると数千人規模の人間がOpenOffice.orgコミニティに関わっていることが推測でき、OSSコミニティとしては、世界最大級のコミニティであるのではないだろうか?

追記:
2009年11月のOpenOffice.org Con 2009に参加したが、
IBMの人間できていたい人のほとんどが中国の方であった。
そのため、中国語を母国語とする人間はかなり多いと考えられる。
[PR]
# by foral | 2009-07-18 01:21 | その他紹介

openoffice.orgサイトメンテナンス

A maintenance window is planned for Saturday 2009-05-16 starting at 02:00 UTC. The site might not be available for up to 12 hours. We are sorry for the inconvenience.
[PR]
# by foral | 2009-05-15 17:00 | お知らせ:News

OpenOffice.org 3.1 Release

===============================================================================
OpenOffice.org 3.1(英語版/日本語版)リリースのお知らせ
===============================================================================
エジンバラ (イギリス) (PRWeb) 2009年5月7日

OpenOffice.org コミュニティーは、OpenOffice.org 3.1 が本日付けで一般公開されると
発表しました。OpenOffice.org 3.1 は世界的な普及が進んでいるオープンソースのオフ
ィススイートの機能が大幅に強化されたものです。前バージョンの OpenOffice.org 3.0
は、昨年10月の公表以降、OpenOffice.org のウェブサイトからのダウンロードだけでも
6000万回以上を記録しています。OpenOffice.org 3.1 は90ヵ国語以上のバージョンが無
料でダウンロードできるだけでなく、おもなコンピュータプラットフォームではすべて
対応可能になっているので、前のバージョンを超えるダウンロードが見込まれています。

このリリースを可能にするために、協力してくれたすべてのコミュニティメンバーに感謝
します。今までのバージョンを使っていたユーザーの投票による新機能への要望は、今回
の新バージョンで大幅に採用されています。さらに新バージョンでは、ユーザーが参加を
希望すれば使用状況を自動的に開発グループへ集約できる機構も追加されました。

画面表示されるグラフィクスがとても鮮明になりました。数十万行ものプログラムが新た
に加わり、アンチエイリアシングと呼ばれる技法を取り入れて大幅な改善が実現されたの
です。鮮明さは細部にも行きわたって、例えばドラッグ中の画像表示や文字のハイライト
も明瞭になりました。また、上線文字も可能になりました。

中心的な新機能紹介

Writer (ワードプロセッサ)
* 注釈機能の強化、’会話型’の注釈追加
* 文法チェッカーの機能強化
* 複雑な構造の文書にも対応できる段落内のアウトラインレベル

Calc (スプレッドシート)
* 数式にポップアップヒントを表示可能、数式種類の追加と強化
* ソート機能の強化
* 再計算の高速化
* ステータスバーにズームスライダーを表示可能
* ダブルクリックでシート名を変更

Chart (グラフ作成)
* 軸の配置を柔軟に設定できるようになり、科学分野や教育分野に便利
* 空白データの扱いを指定可能

Impress (プレゼンテーション)
* 文字サイズボタン

Base (データベース)
* SQL シンタックスの強調表示
* マクロ使用アプリケーションの運用が容易

各国語対応
* 左右両方向のスクリプト改善
* 新言語の追加

ファイルロックの機能が拡大されたことも注目されます。
マルチユーザー、マルチプラットフォーム環境でも安全なファイル共有が実現します。

新機能については、下記をご覧ください。
http://www.openoffice.org/dev_docs/features/3.1/index.html

OpenOffice.org 3.1 のダウンロードはこちら
http://download.openoffice.org/

プレスリリースは、下記をご覧ください。:
http://www.prweb.com/releases/OOo/31/prweb2388264.htm

-------------------------------------------------------------------------------
本リリース文は翻訳です。原文は下記をご覧ください。
http://www.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=announce&msgNo=391
-------------------------------------------------------------------------------
翻訳:
OpenOffice.org日本語プロジェクト 翻訳プロジェクト
http://ja.openoffice.org/translation/
翻訳者: fred 岡山 /査読者: 瀧澤洵

発行元:
OpenOffice.org日本語プロジェクト マーケティングプロジェクト
http://ja.openoffice.org/marketing/
共同コーディネータ 瀧澤 洵(foral[at]openoffice.org)
===============================================================================
[PR]
# by foral | 2009-05-07 22:50 | お知らせ:News

OOo wikiのアップデート

The OpenOffice.org Wiki is scheduled for an infrastructure and software upgrade on Friday, 08 May 2009 from 10:00 to 12:00 CET. The Wiki will be unavailable during this time.
[PR]
# by foral | 2009-05-07 22:47 | お知らせ:News

Microsoft Office(word,Excel,PowerPoint)でOpenDocumentを見る

OpenDocumentのファイル( ワープロ .odt,表計算 .ods,プレゼンテーション .odp)をMicrosoft Officeで読む。

Microsoft Office 2000/XP/2003
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/07/09/sun_odfplugin.html

Microsoft Office 2007
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/06/msoffice_odf.html
[PR]
# by foral | 2009-05-05 00:05 | その他:Misc

英語のレジュメ/CV/履歴書を書く

英語のレジュメを書くためのテンプレート。
自由フォーマットだから別に要らないのだが・・・参考としてあるとよろし:)

http://templates.services.openoffice.org/en/taxonomy/term/198

私のは、これに近いかな。
[PR]
# by foral | 2009-05-04 23:51 | テンプレート紹介

Sun PDF Import Extension

PDFファイルをOpenOffice.orgに読み込み、編集可能にする機能拡張

機能:
*PDFを読み込む機能
*PDFに編集可能なODFファイルを組み込んで保存する機能

http://extensions.services.openoffice.org/project/pdfimport
[PR]
# by foral | 2009-05-04 23:33 | Extension紹介

IMEを操作する OpenOffice.org 拡張機能

フォームでテキストボックスのフォーカス取得イベントに
この拡張機能(マクロ)を使用したモード切替のマクロを割り当てれば、
MS-IMEを制御できる。

http://blog.tokachi-lab.com/archives/2008/03/ime_openofficeo_1.html
[PR]
# by foral | 2009-05-04 22:58 | Extension紹介

Technolog.jp

Technolog.jpでOpenOffice.orgの小技などが紹介されています。

http://technolog.jp/software/office/3
[PR]
# by foral | 2009-03-08 12:26 | その他紹介

OpenOffice.orgの使い方・動画マニュアル

動画マニュアル.comと言うサイトで
OpenOffice.orgの使い方 動画マニュアルが公開されています。

http://www.dougamanual.com/apps/tools/index.cgi?_cmd=view_select&l=ap&ai=58&g=ap
[PR]
# by foral | 2009-03-08 12:16 | その他紹介

OpenOffice-Calc, MS-Excel- (.xls and .xlsx files) and Google SpreadsheetsをRubyで使う

OpenOffice-Calc, MS-Excel- (.xls and .xlsx files) and Google Spreadsheetsを
Rubyで扱うライブラリです。


http://rubyforge.org/projects/roo/

[PR]
# by foral | 2009-03-08 10:44 | その他紹介

Unoブリッジ for Ruby

Ruby言語用Unoブリッジ開発プロジェクト
Unoブリッジとは、OpenOffice.orgをプログラムから使用するためのインターフェイスです。

http://rubyforge.org/projects/ufooar/
[PR]
# by foral | 2009-03-08 10:39 | その他紹介

Extension Translator

Extension Translatorは、OpenOffice.org用エクステンションの翻訳ツールです。

Extension Translatorを使った翻訳手順は下記の通りです。

1. Extension Translatorと翻訳したいエクステンションをインストールします。
エクステンションのインストール後OpenOffice.orgを再起動する必要があります。
Extension Translatorは、翻訳データ DialogStrings_*.properties filesのある全てのエクステンションに対応します。

2. ツール・メニューからExtension Translatorダイアログを開きます。
翻訳データを持つ全てのエクステンションのリストが表示されます。
翻訳するエクステンションを選択し、Edit(編集)ボタンをクリックします。
(テキストボックスに言語属性を入力することで新しい言語を追加できます。
翻訳表に列(カラム)を簡単に付け足せます。同じことを、手動でもできます。)

3. 翻訳表を開きます。
行や列、セルの追加、削除、編集をします。
唯一の制限は、翻訳データは、表1(Sheet1)のA1から始めます。
空白行・列を表上に表示されません。
表には、特別な行("!!プロパティファイル名 !!")には、javaリソースの束が記載されていますので、注意してください。
この場所も編集、新追加言語に空にできます。

4. ツールメニューから翻訳保存をクリックします。
Extension Translatorは、翻訳表を読み込み各プロパティファイル名セル記載のファイルに書き出します。
翻訳ファイルの上書きを避けるため、保存をする前に表からファイル名を削除します。

5. 新しい翻訳を試す。
通常翻訳ファイルは、起動時のみ読み込みます。
そのため新しいものを使用するために大抵は、再起動する必要があります。
一部の翻訳(メニューのEOECエクステンションのラベルなど)はインストールをクリックするだけです。
この場合は、恐らく再構築したOXTを再インストールする必要があります。
一部のエクステンションは、恐らく新しい翻訳ファイルを全て見分けることはできないでしょう。
(サンプルのEOECエクステンションは、児童では見分けることができない。)
この場合は、テストするために、保存されている翻訳書庫の上書きを試すことをお勧めします。

6. 全てが目的の通りであれば保存した翻訳表かプロパティファイルを最新版のエクステンション作者に送ります。

*訳者注
ローカライゼーションを翻訳と訳しています。

http://extensions.services.openoffice.org/project/extension-translator
[PR]
# by foral | 2009-03-08 09:07 | Extension紹介

openoffice ubuntu

http://download.openoffice.org/other.html
# Extract the tar.gz archive:
$ tar xzf ~/OOo_3.0.0_LinuxIntel_install_ja_deb.tar.gz -C ~/Desktop/
# Install all of the packages in the DEBS subdirectory:
$ sudo dpkg -i ~/OOO300_m9_native_packed-1_ja.9358/DEBS/
desktop-integration/

#Run
$ /opt/openoffice.org3/program/soffice

you should make menu yourself if you want.
[PR]
# by foral | 2008-11-09 08:14 | その他:Misc

Netbeansで、calc Add-in

Add-in3分クッキング



http://www.netbeans.org/download/flash/netbeans_55/calc_addin/calc_addin.html

[PR]
# by foral | 2007-07-15 08:58 | PlusOne開発:PlusOneDev

OOoLilyPond

b0060623_15244388.jpg

楽譜を入れるADDON
http://ooolilypond.sourceforge.net/
[PR]
# by foral | 2007-07-08 15:26 | Extension紹介

QuasiWiki

QuasiWiki
wikiの機能をOOoに加えるExtention
http://quasiwiki.sourceforge.net/
[PR]
# by foral | 2007-07-07 13:52 | Extension紹介